1. 渋谷で書道教室を探している小学生・初心者の方必見!すぐに実践できる「字が上達するコツ」

渋谷で書道教室を探している小学生・初心者の方必見!すぐに実践できる「字が上達するコツ」

文字がなかなか上達せずにお悩みではないですか?綺麗な字を書くためには、筆の持ち方や姿勢などに留意する必要があります。筆の持ち方が間違っていたり、猫背などの悪い姿勢で書いたりすると、筆圧などに影響し、美しい字が書きにくくなってしまうのです。筆の持ち方は小学生のうちにマスターし、伸び伸びとした美しい字を書けることが理想的です。

渋谷区の書道教室・國際書道藝術學院でもキレイな字を小学生のうちに覚えられるよう、丁寧な指導をおこなっています。小学生の習い事の定番でもあり、大人の習い事としても人気の書道を始めてみませんか。

筆の持ち方は小学生のうちに!~渋谷で書道教室なら小学生・初心者にも丁寧指導の國際書道藝術學院~

正しい筆の持ち方で書道をする子供

筆には正しい持ち方があり、正しく持つことで書き癖を直すことができます。

基本の筆の持ち方

親指・人差し指・中指で筆を持ち、指先の力を抜きます。肘は高く上げ、筆が半紙に対して90度に起きるように手首をまっすぐに起こします。脇をしめたり、指先に力が入れてしまったりするのは正しくありません。

小筆の持ち方親指と人差し指で筆を優しく握り、てのひらの中には卵をそっと抱えているイメージで持ちます。手首を半紙の上で安定させると書きやすくなります。書道教室だけでなく、小筆は大人になってからも持つ機会があるので覚えておくとよいでしょう。

持ち方は大人になってから直すこともできますが、できれば小学生のうちに覚えることがポイントです。

渋谷の書道教室・國際書道藝術學院では、小学生や初心者の方の習い事としても無理なく通うことができる他、塾長資格が取得できるクラスなど様々なコースをご用意しています。

お箸の持ち方も重要!?~渋谷の書道教室・國際書道藝術學院は初心者も歓迎!~

綺麗にお箸を持つ人

筆の持ち方には、お箸の持ち方も大きく関わってきます。

正しい筆の持ち方は、筆を二本、お箸のようにして持ち、下の筆を抜き取ると完成します。そのため、お箸が上手に持てないと、筆を正しく持つのが難しくなってしまいます。

字を書くときは、そのままの状態で筆を立てます。こうすることで、紙に対し起筆(書きはじめの部分)する部分が少なくなるので、筆運びが容易になり指や腕の疲れもありません。

持ち方なんて気にしなくてもいいのでは?と思う方も多いのですが、正しい持ち方をすることで自分思い通りに筆が動き、理想の字を書くことができるのです。

渋谷の書道教室・國際書道藝術學院では、幼児・小学生・初心者の方へ筆の持ち方から丁寧に指導します。最寄り駅である北参道駅より徒歩1分の場所にありますので、お子様の習い事にも安心して通って頂けます。

綺麗な字は綺麗な姿勢から~渋谷瀬で書道教室なら塾長資格の取得も目指せる國際書道藝術學院~

ヨガやスポーツに正しい姿勢があるのと同様、渋谷の書道教室・國際書道藝術學院でも正しい姿勢を大切にしています。書道は基本的に床で正座か椅子に座っておこないますが、以下の事に気をつけてみましょう。

  • 机の正面に座り、机の高さにおへそが来るようにする
  • 机とお腹の間に10cmくらいのすき間を開けて座る
  • 背筋を伸ばし、肩の力は抜いて下腹部に軽く力を入れて猫背を防止する
  • 椅子に座るときは両足裏を床につける
  • 頭部の傾きは15度くらいまでとし、それ以上前のめりにならないように意識する
  • 紙全体がしっかり見えるように正面に座る

正しい姿勢が身につくことで、美文字に近づくことができます。

渋谷の書道教室・國際書道藝術學院では、正しい姿勢を身に着けたい初心者の方から、資格取得を目指す上級者まで対応する豊富なコースをご用意しています。

筆の持ち方や姿勢で字は変わります

美しい文字を書くためには、ただ文字の練習をしたり、お稽古としてなんとなく書道教室に通ったりしているだけではなかなか上達しません。正しい筆の持ち方はもちろん箸の持ち方や姿勢も関係してくるのです。

筆の持ち方や正しい姿勢から習いたいという方は、渋谷の書道教室・國際書道藝術學院へお越し下さい。幼児・小学生や初心者の方から、資格取得を目指す上級者の方まで幅広いコースが自慢で、通えるペースによって月謝を細かく設定できます。

渋谷にある書道教室なら國際書道藝術學院

教室名 國際書道藝術學院
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷4-27-13-207
TEL 03-6459-2286
URL https://kokusaishodou.com